Web関連, WordPress

WordPressで使用中のプラグインを晒してゆく

ブロトピ:今日のブログ更新


自分のメモ兼ねて・・・
プラグインに関しては、脆弱性が見つかったり最新版のWPに対応していなかったりと
(動くっちゃ動くが、数年前から更新とまってたりするのは避けたほうが良いかもです)
便利な反面、導入は自己責任な部分がありますね。
あと入れすぎると重いw

1:SEO系

Yoast SEO
All in One SEO Packかコレがポピュラーですね。
以前はAll in One~の方を使用していたのですが、meta description関連の判定が日本語がマルチバイトなせいで変な数値になっていた、という問題とこちらのほうが使いやすかった(個人的に)という面で乗り換えました。
稀にファンタスティック翻訳混じってますが、日本語訳は結構されていますので、私のようなアホの子でも安心
(確かボランティアかなんかでやってくださってるとか?)

誰が言ってたか忘れましたが(Google?)サイトの表示速度も上位表示に関係あるよってことでSEO系のカテゴリ。
自分の場合は、SEOカンケイなく読み込みに時間かかりすぎてて導入w

EWWW Image Optimizer
Page Speed Insightの数値を少しでもマシにしようと導入。
画像の圧縮関連です。
現在のスコアはもう恐ろしくて見たくないw

Image Lazy Load (Unveil.js)
画像の読み込みを、スクロールにあわせて遅延させるプラグイン。

Head Cleaner
head内の余計なゴミをとっぱらい、速度向上させる系。

2:セキュリティ系

SiteGuard WP Plugin
ログイン時に画像認証対応させたり、ログインURL自体を変更したり
ログインがあったときに登録したメールアドレスへ通知が行くなど
とりあえず入れておきたいプラグイン。

Anti-Malware Security and Brute-Force Firewall
怪しいファイルを検出してくれたり、とか。
ずいぶん前にテーマファイル書き換えやられて、マルウェア仕込まれてたことがあるので導入。

Akismet
スパムコメントをはじきます・・・が
大昔にアカウント?作って認証コード発行したおぼえがあるのですがその肝心のコード紛失して停止中。
タブン、メインで使ってるメールアドレス使用してたはずなので探せばあると思いたいけど
こんな辺境ブログにスパムコメントが来るはずもなく。

3:投稿関連

wp-jquery-lightbox
画像ポチったら拡大するアレ。

Tumblr Crosspostr
タンブラーと自動連携。SIMS系のことを書いていたときに導入。

Browser Shots
URL入力で、相手先のHPのスクリーンショットをとってくれます。
サイズ指定も可

CodePen Embedded Pens Shortcode
CodePenのコードを貼り付けられます。
一回つかったっきり。

オールインワンな便利系

Jetpack by WordPress.com
サイト解析や、関連記事~とかの表示
あとログインブロックした情報(ログインブロック結構あってびっくりする)
block
(今日時点でコンナカンジ。導入してから1年たってないのにw)

CDN(自動で画像を最適化?)
と、色々入っている便利プラグイン。
要Wordpressアカウント作成ですが、コレ一個入れておけば色々と入れなくても良くなるかと。

その他

WP Multibyte Patch
マルチバイトに関する不具合対応

WP-RSSImport
外部から、RSS取り込んで表示させるプラグイン

Twitter Widget Pro
ツイッターのタイムラインを表示させるプラグイン。