SecondLife, ゲーム

Slink vs Vista HAND


Slinkから、bento対応の手がリリースされたというお知らせが来ていましたので、さっそく手に入れてきました。
今までSlink手を持っていた方は、リデリバーでbento対応の手を手に入れることが出来ます。
単品でも手に入るのか、全部入りの人だけかは、ちと私、全部入ってるのをもってたのでわかりません。
すいませんが現地になんか注意書きが書いてあった気がするので読んでください。


左: Slink
右: VISTA

もういきなり造形とか全然違いますね。
VISTAのほうが、指が長くて細くて華奢で、Slinkの方が現実的な手の感じ。
(なんかスキンがあわなくて、Slinkすごいズレてますが・・・Slinkのアプライヤで反映されなくてOmega使ったのがわるかったのか。)
やっぱりSlinkのほうが、作りがきれいです。


重ねて付けてみたところ。
色の濃いほうがSlink。
だいぶ大きさに違いアリ。

===========※ここまではPinkFuelのスキン===========
===========※ここからは、GLAM AFFAIRのスキン(Vistaには標準でくっついてます)===========


手のひら側
左: VISTA
右: Slink


HUD
固定ポーズの種類は、Slinkの方が少し多め。
メッチャ嘘つきましたてか見間違え、数は同じですw
あと、同じ種類(ピースとか、バッグ持つとか)のアニメでも若干動きが違います。

動きに関しては、Vistaの方がポーズも扱っているということもあって(モーションキャプチャでしたっけ?)良いです。
この辺りは、個人的な好みになるとは思いますが。
両方持っているなら、アニメーションはどちらの手でも使用できます。

VISTAの利点:HUDが一個で済みます。
固定ポーズはさすがポーズ屋(違ってたらすいません)なので良いです。
あと、私Maitreyaを使ってるのですが、互換性があるので、つなぎ目とかほとんどわかりません。

VISTAの欠点:SS見てもらうと解ると思うのですが、Slinkと比べたときに、どうしても形が崩れている箇所があったりなど。

Slinkの利点:造形が綺麗です。
左手側に、アニメーションが組み込まれているので、手に動きを付けたいと思った時にHUDをつける必要がないです。

Slinkの欠点:HUDが一つにまとまっていない(ポーズ・ネイルオンオフなど)ので、都度付けたり外したり(つけっぱなしでもいいですけど)
これは個人的にですが、Maitreyaだとちょっとつなぎ目に難アリ(いわれなきゃわからないレベルですし、体もSlinkなら欠点にすらならないw)